キーワード検索の性質について

SEOを本格的に行う前に、先ずはキーワード検索の性質について学んでおきましょう。自社のサイトに関連するキーワードを調べた後、そのキーワードでヒットする他社のサイトの仕組み、強み、アピールポイントを徹底的に分析することが大切になります。他社のサイトが検索結果の上位にランキングされるのには理由があります。その理由を掴むことがSEOの前提になりますし、差別化の原点になるのです。具体的には、抽出したキーワードの検索数を調べます。続いてそのキーワードのサジェストキーワードを調べます。最後に競合他社のサイトで上位に入っているものを選定し、それぞれのアピールポイントを確認します。こうした一連の調査は、全てグーグルで行うことが出来ます。グーグルにはグーグルキーワードプランナー、グーグルトレンドといったツールが装備されていますから、それらを利用してキーワードの検索数を調べます。検索数の推移も簡単に分かるので、利用しない手はありません。但し広告を出すことが利用の条件になりますから、どうしても広告を出せない時は他のツールで代用するしかありません。ところでサジェストキーワードとは、予め抽出したキーワードに関連するワードのことです。自社で調べた最初のキーワードに加えてサジェストキーワードを利用することで、より効率的にアクセス数を増やすことが出来ます。因みにサジェストキーワードは普段ネットサーフィンしていると、「オートコンプリート」という形で目にしています。それをビジネスに利用するのだと考えて下さい。

コメントは受け付けていません。