フレームのHTML

◎HTMLはフレームを定義するだけでは評価されない
フレームを使用してホームページを作成する場合には、まず「どんな風にフレームを分けて、それぞれのページにどのHTMLファイルを表示させるか」という情報を決定するHTMLファイルを作ります。実際にフレームを定義するHTMLファイルでは、コンテンツについては全く書かれていないことになってしまいます。そのため、SEO対策では巡 回ロボッ卜がそのHTMLファイルを読み込んだ場合、ロボットにはそのページが何もキーワードを含まない空のページに見えるようになってしまいます。こうしたことにより、ページの評価はかなり低いものになってしまうのです。加えて、フレーム内にある個々のコンテンツのページについても問題が見られています。各ページへのリンクがフレームのページに貼られる機会が増えてしまい、そのために外部のリンクが増えることはなく、リンクポピュラリティやアンカーテキストによるページとキ ーワードとの関連づけがあまり期待できなくなります。さらに各ページが検索できるようになったとしても、検索エンジンからそのページに対して直接リンクを貼られてしまうと、検索エンジンを経由してきた閲覧者は、フレームページを通らず、直接そのページを見せることになってしまうため、ページを作った時に考えたものとは全く違う、意図していない見え方になってしまうことがあるのです。