フレームの欠点

◎フレームの欠点
フレームを利用しているページはSEO対策をすることが難しく、最近はほとんど用いられなくなっています。もし、あなたのホームページですでにフレームを使っていて、検索エンジンでの順位をもう少し上げたいと考えているのであれば、それぞれのページを1つのHTMLファイルにまとめて表示し、サイトのデザインを大きく変更することも考えてみてはいかがでしょうか。

◎「お気に入り」の登録
フレームを使用することのデメリットは、格安SEO対策の問題だけに収まらず、ブックマークの追加でも別の問題が発生します。
ブラウザでのお気に入り機能は、昔からよく使われています。この機能は、自分の好きなページやサイトをブラウザに記録することで、後に簡単に再接続できるといった便利な機能です。しかし、フレーム目的のページを使用していると、再接続することが出来ない場合があります。
なぜなら、フレームが表示されている場合、ブラウザのURLに表示されるURLが変化しないことが原因にあります。一般にブラウザでお気に入りへの追加を行う時は、追加したいブラウザのURLを利用します。
フレームをつかっていると、フレーム内でリンクをクリックして、フレームの一部のページが切り替わっても、ブラウザのURL欄に表示されているURLは変化しません。そのため、どれだけフレームを切り替え、別のページを見たとしても、そのページをお気に入に追加しようとすると、ブラウザのURL欄がそのまま記録されてしまう、思わぬ欠点があるのです。